朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

朝日小学生新聞 おすすめ活用法

朝日小学生新聞は、目を通すだけでも力がつきますが、家庭学習に生かすこともできます。おすすめ活用法をご紹介します。



「天声こども語」書き写しと要約で国語力アップ!(2018年4月11日)

朝小の水曜日、日曜日の1面に載っている「天声こども語」は、ニュースや季節の話題について、子ども向けにわかりやすく書いているコラムです。筆者は朝日新聞のベテラン記者、一色清さんと高橋真理子さん。お手本にできる文章なので、書き写したり音読したり、さまざまな活用ができます。
詳しくは コチラ

活用ノート



新聞とアプリを使って英語の4技能に親しむ「えいごで1.2.3!」(2018年4月25日)

朝小の水曜日付で連載中の「えいごで1.2.3!」は、新聞で英語を読んで、つづりを書き、専用アプリで音声を聞いて口に出して言ってみることで、楽しみながら「読む・書く・聞く・話す」の英語の4技能に親しむことができます。「公文式」でおなじみの公文教育研究会の協力で、4月から始まった新連載です。
詳しくは コチラ

えいごで1・2・3!



公立中高一貫校受検にもおすすめ 「朝小記述力アップ講座」

朝小の木曜日付で連載中の「朝小記述力アップ講座」は、一つの記事を読み、課題にそった回答や意見を40字以内、120字以内で記述するコーナーです。進学塾「市進」の先生が指導します。2020年度からの大学入試新テストには記述式が導入されるため、私立中の入試や公立中高一貫校の適性検査でも記述問題が増える傾向にあります。このコーナーで、楽しく記述問題に慣れることができます。
詳しくは コチラ


トップへ戻る