MENU
朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

結城昌子の 遊んでアーティスト

キッズギャラリーWEB版 今週のブラボー モディリアーニに挑戦!!

ゴッホの「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」と「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」(どちらも1888年)の絵などを参考にして、ゴッホに挑戦したよ。ゴッホは南フランスのアルルに住んでいたとき、郵便を配達するルーランという人の一家と知り合いになった。ゴッホにとって、アルルで友だちと呼べたのは、この一家だけだったようだ。ゴッホは一家にモデルをたのみ、20枚ほどの絵をかいた。みんなは、この夫妻がどんなところにすわっているか考えて、かいてくれたよ。
ゴッホがルーラン夫妻をかいた2枚の絵は、「ボストン美術館の至宝展―東西の名品、珠玉のコレクション」で展示されています。展覧会は、東京・上野の東京都美術館(10月9日まで)、兵庫・神戸市立博物館(10月28日~2018年2月4日)、愛知・名古屋ボストン美術館(2018年2月18日~7月1日)で開催。
公式サイト http://boston2017-18.jp/

◀このワークシートを使ったよ

左/フィンセント・ファン・ゴッホ「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」(部分)1888年 Gift of Robert Treat Paine, 2nd, 35.1982
右/フィンセント・ファン・ゴッホ「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」(部分)1889年 Bequest of John T. Spaulding, 48.548
All Photographs(C) 2017 Museum of Fine Arts, Boston

下の画像をクリックすると、大きな画像を見ることができるよ!

8月12日付〜

結城昌子さんのウェブサイト

artand

MENU

閉じる