朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

■新聞とアプリを使って英語の4技能に親しむ「えいごで1.2.3!」■

朝小の水曜日付で連載中の「えいごで1.2.3!」は、新聞で英語を読んで、つづりを書き、専用アプリで音声を聞いて口に出して言ってみることで、楽しみながら「読む・書く・聞く・話す」の英語の4技能に親しむことができます。「公文式」でおなじみの公文教育研究会の協力で、4月から始まった新連載です。(朝日学生新聞社 広報・教育メセナ部)

■まずはアプリをダウンロード■
スマートフォンやタブレットでは、App Store または Google Play で専用アプリをインストールしてください。「朝小えいご」で検索してください。 くわしい方法はこちらでご確認ください。
http://asagaku.com/eigode123/index.html
アプリを起動したあと、新聞に載っているQRコードを読み込むと、音声を聞くことができます。
パソコンからは、朝日学生新聞社のウェブサイトの読者限定コンテンツのページでも音声を聞くことができます。ユーザー名とパスワードは新聞の「えいごで1.2.3!」のページに載っています。

■STEP1 聞く・声に出す■
「今週の表現」と会話例を見ながら、音声を聞き、声に出してまねてみましょう。イラストとともに、楽しく学ぶことができます。

STEP1


■STEP2 書く■
STEP1に出てきた単語をなぞり、「書く」練習ができます。

「書く」練習

■STEP3 読む■
英語表現を読み、理解しているかを確認する練習問題です。

「理解しているかを確認する練習問題」練習

■チャレンジ■
TOEFL Primary®テストの想定問題を解くチャレンジ問題です。海外留学にも必要とされる英語能力テストTOEFL®のファーストステップであり、小中学生を主な対象としています。初めて英語に触れる小学生には難しい問題が含まれていますが、「将来はこれくらい英語ができるようになりたい」と学ぶ意欲や目標を持ってもらうために、あえて難しい問題も出題します。ぜひ、保護者のみなさんもいっしょにチャレンジしてください。

2020年度からの大学入試改革では、英語の4技能が重視され、TOEFLなどの民間英語試験も共通テストの対象となります。小学生のうちから英語4技能に触れておくことで、中学、高校、大学などでの英語学習にスムーズに移行することができます。

なお、アプリとPC用のサイトでは、英語の歌を聞くこともできますので、ぜひアクセスしてみてください!

トップへ戻る