MENU
朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

読者の声

朝日小学生新聞の「活用法」と「読んでいて良かったこと」を読者と保護者に聞きました。

家族の共通の話題が増えた

朝小を読むようになって、知識が増えて、世の中のことが少しずつわかるようになってきているのが、親としてうれしく思います。日々忙しいので記事をトイレに貼ってみると、興味のない記事でもしっかり読むようになりました。トイレに貼るので、家族の共通の話題が増えました。 (京都・5年女子のお母さん)

切り抜きで自由研究

役に立ちそうな情報を日頃からスクラップしておき、子どもの勉強に活用しています。夏休みの自由研究でも参考にし、大作ができ、クラスで選ばれたりして子どもも喜んでいました。家庭でできる理科実験などが楽しみです。 (東京・3年女子のお母さん)

書き写しで国語力がアップ

娘は自主勉強の一つとして新聞記事の書き写しを行っています。文を書くのが苦手な子でしたが、最近では文の要約や感想も書けるようになってきました。国語力をつけるのに大変役に立っています。 (福島・5年女子のお母さん)

バラエティー豊かな紙面

小学生に読み切れる内容か心配していましたが、まんがや科学、家庭科などどんな子でも楽しめ、勉強できる内容でした。初めてでしたが、もっと早く購読すればよかったと思います。 (埼玉・6年男子と4年女子のお母さん)

わかりやすく、視野が広がる

母親自身がテレビを見たり新聞を読んだりする時間が取れずにいたのですが、朝小を購読してから昼休みなどに朝小を読む習慣がつき、子どもと時事ニュースを共有することができるようになりました。
難しい話題も分かりやすく説明されていて、これまで興味のなかったジャンルにも触れることができるので、大人でも勉強になります。子どもも話題が豊富になり、視野が広がった感じを受けます。 (静岡・3年女子のお母さん)

MENU

閉じる