MENU
朝日中高生新聞
  • 日曜日発行/20~24ページ
  • 月ぎめ967(税込み)

新聞活用で成績アップ


朝日中高生新聞は、わかりやすくていねいにニュースを解説しています。学校では社会科の定期試験や、200字作文、スピーチなど自分の考えをまとめる学習の題材に、新聞が使われています。新聞活用のコツや具体例を学校の先生に聞きました。

実例

定期試験の時事問題対策に

「今の世の中に関心を持ってほしい。受けている公民の授業とどうつながっているか意識してもらいたい」—こんな意図から3年生の社会科の定期試験で毎回、新聞記事を使った時事問題を出している先生がいます。東京都杉並区立松溪中学の矢内一弘先生です。

記事を使って作文練習

「この新聞記事の中からどれか1つを選んで、感想を書いてきてください。家にある新聞から気になる記事を選んで書いてもいいですよ」。神奈川県横浜市立市ケ尾中学校で国語を教える白井信昭先生は1年生の各クラスで年6回、新聞記事を使った作文の宿題を出しています。

3分間スピーチの題材を拾う

「新聞を通じて親や友達、先生との会話が広がる。その中で相手のいうことがわからなければ、もっと勉強しようという気にもなる」。こう話すのは、東京都練馬区立開進第三中学校の岡四朗副校長です。


MENU

閉じる