こども新聞サミットとは 合言葉は「さあ、未来を動かそう!」

こども新聞サミットは2017年3月、毎日新聞社、読売新聞社、朝日学生新聞社が幹事社となって、各地の子ども新聞、子ども向け紙面をつくる新聞社に呼びかけてスタートしました。各紙の読者である子ども記者たちに全国の小学生約640万人の代表として、自分たちが大人になったらどんな社会にしたいかを議論してもらい、発信しています。

これまでのこども新聞サミットの様子はこちら

準備中

準備中

準備中